トリサンブログ

パスに沿ってParticularを動かす方法

お久しぶりです。デザイナーのKです。
今日はAfter EffectsのParticularについて書こうと思います。
みなさんはパスに沿ってパーティクルを放出していくやり方ってご存じでしょうか?
普段仕事でParticularを使うことは多いですが、お恥ずかしながら私は最近この方法を知りました…

■手順

お好きなサイズのコンポジションを用意し、平面を作成してください。
この平面は【パーティクルの軌道用パスレイヤー】として使っていきます。
パーティクルの軌道用パスレイヤーにはお好きな形にペンツールでマスクを。
今回はハートにしました。歪なのは気にしないでください。

次にもう1つ平面レイヤーを作成してください。
こちらにはParticularを適用。
それが終わったら【パーティクルの軌道用パスレイヤー】のマスクパスをCtrl+Cでコピー。
パーティキュラーのPositionにCtrl+V。

するとParticularのPositionにキーフレームが打たれます。
このままだと等速なので、キーフレームを調整するなどしていい感じに。
これでパスに沿ってパーティクルが動いてくれるようになりました。

私はこれをもう少し早く知っておきたかったです…
ただ、このままだと平面的な動きになってしまうので、用途によっては
ライトに追従させた方が良さそうです。
お試しを!

  • いいね
  • ツイートする
タグ:
パートナー・在宅スタッフ募集