社員インタビュー

幅広い仕事を任せてもらえる

2Dデザイナー

N.F.

N.F.

入社理由について



私はもともとWEBサイトや印刷物のデザインをする会社で働いていました。ゲーム業界で働いてみたいという気持ちが芽生えたときに、トリサンが人材事業部としてやっている「トリサンクリエイター」というサービスで紹介していただいたのがきっかけです。2Dデザイナーとしてアニメーション制作などは未経験だったのですが、しっかりと教えてもらえる環境がありました。もちろん、自分で勉強することも前提ですが、気軽に質問できたりするような社風で、入社してよかったと感じています。





仕事内容について

2Dデザイナーはデザインやイラストを制作するだけでなく、エフェクトやアニメーションの制作まで行います。以前に制作に携わったスマホゲームのUI制作では画面のデザイン設計だけなく、どう絵が動くかというというところまでがデザイナーとしての仕事で、入社前に想像していた内容よりも幅広く、驚いた記憶があります。
UnityやAfterEffectsなどこれまで使用してこなかったソフトはもちろん、効率化の為に3Dの仕事で使用するソフトなどを使用する機会もあります。また、現在はデザイナーとしてだけではなく、ディレクターとしてお客さまとやりとりをしたり、チームの制作物のチェックなども任されるようになったので大変ですが、スキルアップできていると実感しています。






トリサンで働くことについて



前職の会社ではピリピリとした雰囲気で居心地が悪かったのですが、トリサンは「あそこのカップ麺が美味しかったよ」などとくだらない日常会話もよく行われていて、居心地よく働けています。また、3Dのソフトで分からないことがあれば3Dチームにすぐ質問できたり、部署の垣根は関係なく相談できるので、他の会社よりトリサンで働くメリットのポイントかなと思います。
技術力の向上に対して、意欲が高い方が多いので自分への刺激にもなりますし、その想いに応えてくれる環境も用意されています。
自分の制作物のクオリティを高くすることができたり、実際にみなさんが遊べるようになったときはとても嬉しく感じます。