トリサンブログ

ワクワクドキドキの心得

皆さんこんにちは。
プランナーのSです。

私はパチスロが好きで、今でも定期的にホールに行っていますが、
ふと思い返してみると、昔に比べて頻度が減っていました。

なので、今と昔のパチスロについて考えてみました。

まずはホール数の減少について、
ここ最近は全国で1万軒弱を推移しており、
年々減少傾向になりますが、
代わりに大型店が新規に立ち上がり、
全体の台数でみるとそこまで大きな差異はなさそうです。

次に遊技者人口について、
昔は3000万と言われていた遊技者人口も、
最近では1000万を割り込むほどになっています。

私の周りでも、昔は一緒にホールに行っていた友達が、
いつの間にか行かなくなりなどありました。

大きく分けて2つの問題から考えてみました。
私がホールに行く頻度に直結しなさそうなので、
次に私の気持ちについて考えてみました。

昔は恐る恐るサンドに千円を入れて、
1ゲーム毎に一喜一憂していましたが、
今では慣れなのかどうしても作業感が出てしまいます。
新台を打つ時などはもちろん楽しいのですが、
ドキドキは減ってしまっているかもしれません。

仕事でも趣味でも何をするにしても、
「楽しい」「ワクワク」するという気持ちは大事で、
その心を忘れてしまうと、無意識に遠ざかってしまうのでしょう。

私の企画としての仕事は、
その「ワクワク感」を遊技者に感じてもらえるように、
様々な演出を考えることですが、
その私自身が「ワクワク感」を忘れてしまうと、
それが遊技者に伝わってしまうのではないかと気付かされました。

2020年では初心に返り、
「ワクワクドキドキ」を届けられるように精進したいと思います。

  • いいね
  • ツイートする
タグ:
新卒・中途採用 社員募集エントリー パートナー・在宅スタッフ募集