トリサンブログ

e-sportsを考えてみる

こんにちは。
プランナーのTです。

9月に入りましたが、まだまだ残暑が厳しい日々が続いておりますが、
皆様体調を崩さずに日々お過ごしでしょうか?
恥ずかしながら私は気温変化で体調を崩し数日寝込んでしまいました。

今回は巷で話題(?)のe-sportsについてお話したいと思います。

e-sportsはスポーツではないなどの世間の声は一旦置いておき、
色々なゲームがe-sportsとして話題に上がっております。
中にはe-sports専門学校もあるとか・・・

今回お話するのは世界大会も開催されている、
「League of Legends」(LOL)について。

私もこのゲームは2,3年程やっておりますが、
2016年頃までは日本サーバがなく、NA(北米)サーバで遊んでました。
そんな中で日本サーバが出来て、日本人のプレイヤーが増えました。

このLOLというゲームは、
ゲーム形式的にはMOBAというジャンルに分類されるのですが、
簡単に言えば、ザコ敵を倒してお金を貯めて、
装備を整えて相手を倒す、1人1キャラを使用した5vs5の対人戦です。

簡単に言いすぎて説明になっていない説明ですが、
とにかく覚えることが多いゲームで、
知識=強さと捉える人も多いほどのややこしさです。
なので中々敷居が高く新規で始める人も中々増えないのですが、
それだけに一旦ハマるとかなりの中毒性があります。

日本にはないですが世界では何億円規模の大会もあり、
そのトッププレイヤーはその世界ではヒーローです。
もちろん華々しく活躍しているのは極一部ではありますが・・・

もちろんゲームなのでプレイヤーだけではなく、
そのゲームを開発している人がいるわけで。
いつかはそんな大舞台で競技される様なゲームを作りたい!
と、そんな夢を見ている私です。

面白いと思う感性は人それぞれですが、
出来るだけ大多数に面白いと思ってもらえるものを企画出来るよう、
日々ニュースや特集を見て勉強しております。

  • いいね
  • ツイートする
トリサンクリエイターへのリンクバナーです 「注目の西日本ベンチャー50」へのリンクバナーです 「大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会」への沈くバナーです
新卒・中途採用 社員募集エントリー パートナー・在宅スタッフ募集