トリサンブログ

TGS2019に行ってきました。

こんにちは、今年4月から入社いたしました新人デザイナーMです。          

よろしくお願いいたします!

今回は、先日開催された世界三大ゲームショウの一つ「TOKYO GAME SHOW 2019」のビジネスデイ2日目に行きましたのでレポートを書きたいと思います。

ビジネスデイなので一般日よりも待ち時間が少なく60分くらいかなと思っていたのですが、120分のものや入場規制がかかっているゲームもありました。

私はどちらも初プレイの「CODE VEIN」と「ペルソナ5ザ・ロイヤル」 を試遊することができました。

「CODE VEIN」をプレイしてみたイメージですがダークソウルとゴッドイーターを合わせたようなゲームという印象でした。

難易度が高めに設定されている探索アクションRPGで試遊時間が15分あったのですが、ゲームが上手いとは言えない私は案の定4回はゲームオーバーになりクリアすることができませんでした。

後日体験版をプレイしてみた個人的な感想は、ゲームは難しいけどキャラメイクは半日使うほど楽しく、ゴッドイーターが好きだったのでストーリーも気になるからやってみたいと思いました。

「ペルソナ5ザ・ロイヤル」 はチャレンジバトルの部分をプレイしました。

戦闘方法が行動を選択した後にキャラクターがアクションするといったコマンド式のバトルで、このタイプの戦闘方法は苦手なのですが想像していたよりもストレスもなくスムーズにプレイすることができました。

始めにすべてのキャラクターの行動を決めてバトルの成り行きを見るのではなく、ターンが来たキャラクター一体ごとに行動を決めるのでコントローラーを触らない時間が短く退屈を感じないのかなと思いました。


ブースにアルセーヌのかっこいいオブジェと可愛いモルガナがいました。
モルガナの隣に居るのは新キャラクターの 芳澤かすみです。


ゲーム以外ではエアガンソフトメーカー・東京マルイと「バイオハザード」がコラボしたシューティングブースでエアガンを初体験してきました。
1分間25発の体験だったのですが手がブレブレで照準が定まらず難しかったです。


並んでいる際に銃が展示されていました。

その他にゲーミングチェアや周辺機器などを実際にレイアウトされたものがあり、家で再現しようとすると幾らかかるんや…と思いながら座ってみたりしました。

PCの中にフィギュアが入ってる…

一日ではとても回り切れませんでしたが普段ではできないような貴重な体験をすることができ、とても楽しかったです。

                             

  • いいね
  • ツイートする
トリサンクリエイターへのリンクバナーです 「注目の西日本ベンチャー50」へのリンクバナーです 「大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会」への沈くバナーです
新卒・中途採用 社員募集エントリー パートナー・在宅スタッフ募集