トリサンブログ

AEのエクスプレッションで追従(valueAtTime)

こんにちは。
お腹が空いて集中力に欠けたデザイナーKです。
今の季節はミントチョコパフェが食べたいです。
こういう時はせめて画面の中だけでも食べ物を…。

何が何でもひまわりの種に纏わりつくハムスター。
あげすぎ注意。

という事で今回はAEのエクスプレッション、「追従」です。
エクスプレッションはやろうと思えばいくらでも要素を増やせるのですが、
一度に色々やってもややこしいのでシンプルにいこうと思います。

最終的なコンポはこうなります。

まずひまわりの種に適当に動きをつけます。
それからハムスターの位置にエクスプレッションを入れるのですが、
普通に同じ位置を参照するなら

thisComp.layer(index-1).position

※(index-1)は一つ上のレイヤーを参照する、という意味です。

それに加えて追従に必要なのが
「valueAtTime」
です。

valueAtTime(time-1)
で参照レイヤーの1秒後、

valueAtTime(time-0.5)
なら参照レイヤーの0.5秒後に追従します。
つまりハムスターの必死さが増します。

「valueAtTime」は最後に加えるので、

thisComp.layer(index-1).position.valueAtTime(time-0.5)

でひまわりの種(一つ上のレイヤー)の位置に0.5秒後に追従するハムスター
が出来ます。

ただ、追従なのでハムスターは永遠にひまわりの種に辿り着かないのです。
こんなむごい事を考えたのは誰でしょうね…。
備忘録代わりにでも利用して下さい。

新卒・中途採用 社員募集エントリー パートナー・在宅スタッフ募集