トリサンブログ

七夕について

こんにちは。デザイナーのHです。
本日7月7日は七夕の日ですね!

七夕といえば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?
笹の木の飾りつけ、短冊の願い事、織姫と彦星のものがたり。
給食の七夕ゼリーを思い出す人もいるかもしれません。(毎年楽しみにしていました)

この時期になると、商店街の七夕飾りがとってもかわいいですよね。
笹の木が飾ってあるとつい短冊の文字を読んでしまいます。
微笑ましい願い事から、切実な内容のものまで様々です。

私も小さいころはたくさんの願い事を書いて吊るした思い出があります。

七夕の日に短冊を書いて吊るすという文化は江戸時代からで、
子どもたちが勉学や手習いの上達を願ったのが始まりだそうです。

「億万長者になりたい!!!」などの欲にまみれた願い事をしたくなるところですが、
私も江戸時代の子どもたちを見習って、仕事で役に立つ知識や技術の向上を願おうかなと思います。
文字に書き起こすことで、目標が明確になってよりモチベーションが上がりそうですね!
本来そういう目的もあって行われた風習なのかもしれません。

皆さんも、この機会に短冊に書きたい願い事について考えてみるのも良いのではないでしょうか。

  • いいね
  • ツイートする
パートナー・在宅スタッフ募集