トリサンブログ

デザイナーの生みの苦しみ

こんにちは、デザイナーのkです。
もう6月です、梅雨入りですね。
さて、デザイナーたるもの美術館へ行こう!と思い【ジブリの大博覧会展】に行ってきました。
その中で私が気になったのは「キャッチコピーのボツ案」です。
ジブリの名だたるキャッチコピーを生み出した糸井重里さん。
その苦悩の一片を見ることが出来ました。
デザイナーたるもの、ボツに苦しむもの・・・
迷走し、正解が分からなくなり、悩み苦しむのは誰しも同じなんですね。

そんなこんなでじっくり鑑賞していたら2時間も美術館にいました。

出口ではドーラ一家がお見送りしてくれるという細かさ!
何て細やかな心遣い!

色々お勉強になりました。
たまには美術館、いいですね。

  • いいね
  • ツイートする
タグ:
トリサンクリエイターへのリンクバナーです 「注目の西日本ベンチャー50」へのリンクバナーです 「大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会」への沈くバナーです
制作のご依頼・お問い合わせ パートナー・在宅スタッフ募集