トリサンブログ

TGS2018に行ってきました!

こんにちは!
新作ゲームラッシュでどれを買うかひたすら悩んでいるデザイナーNです。

今回は、先週行われた「TOKYO GAME SHOW 2018」へ行ってきましたレポートを書きたいと思います。
2日目のビジネスデイに行ってきました!

今年は、大型新作ゲームラッシュ!ということでゲームショウも過去最高の盛り上がりを見せていましたね!
ビジネスデイでも60~120分待ちを出しているタイトルが多かったです。

私は「biohazard RE:2」と「ドラゴンクエストビルダーズ 2 破壊神シドーとからっぽの島」の試遊をしました。

バイオRE2は、レオン編を選んでプレイ!
懐かしの警察署に、レオンが足を踏み入れるところからスタートでした。
RE ENGINEによる、美しいグラフィックで描き出される警察署内は、懐かしさと新鮮さが混在して不思議な感覚になりました。
そして、なんといっても怖い!
今までのバイオハザードではあんまり怖いと思ったことはないんですが(ゾンビ犬以外)これは怖い!と思いました。
初代1、2のじっとりとした暗い雰囲気が、最新のグラフィック技術と演出によって強化されていると感じました。
ホラーが苦手な人には厳しいと思いますが、大丈夫な人には演出やグラフィックなど参考になる部分がとても多かったです。

ビルダーズ2は、操作がより最適化されていて驚きました。
今までは攻撃用武器とビルダー武器は持ち替えが必要だったのですが、2ではそれぞれにボタンが割り当てられていました。
いきなり戦闘になるとあわててしまっていたのですが、今作は落ち着いて戦えそうです!
こういう改善があるのはとてもうれしい要素ですよね。
前作もすごく楽しくて、ストーリーも意外と深くてやりこみ要素も多くて大好きなゲームなのですが、
より遊びやすく、楽しくなっているであろうビルダーズ2がとても楽しみになりました。

ゲームショウ全体の印象として、バーチャルキャラクターが多い!ということでした。
会場のいたる所にバーチャルなかわいい子たちが・・・!
バーチャルアイドルのライブが開催されたり、Vtuberさんとお話できるコーナーをやっていたりととても盛り上がっていました。
3Dの子も多かったんですが、Live2Dが使われている子もいて、みんなかわいかったです!

ゲームスクールコーナーでも、バーチャルキャラクターが会場のお客さんとじゃんけん大会をしていました。
VRの普及と共にこういったコンテンツもどんどん広がってきているなと思いました。

私も何かVRのコンテンツを作ってみたいなと思いました。

ゲームだけに留まらず、コンテンツの広がりや新たな試みが随所に見られて楽しいTGSでした。
来年もぜひ参加したいです!

パートナー・在宅スタッフ募集